3種類の薬膳酒が楽しめる

薬膳酒の素 3種セット

当社は、233項目の残留農薬試験を実施し、検出せずか食品衛生法に基づく基準値以下であることを確認した原材料のみ使用してます。

薬膳酒・3種セット(棗酒、山査子酒、枸杞酒)

・お好きな焼酎などで薬膳酒が作れます。

・焼酎、ホワイトリカーなど600ccで1種1回分(3種で計3回分)

・棗酒、山査子酒、枸杞酒の3種類の薬膳酒が楽しめます。(混合もOK)

※2セット以上お買い求めの方には、『忍冬酒の素』1回分プレゼント。

※1セットから配送可

※2セット以上配送無料

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

山査子

枸杞


<プレゼント>

今『薬膳酒・3種セット』を2セットお買い上げいただきますと、『忍冬酒の素』1回分をプレゼントいたします。

『忍冬酒(にんどうしゅ)』とは

一般には忍冬(スイカズラ)の花を干したものを用いて作った薬用酒。紀州徳川家のものは、丁字、肉桂を焼酎に混ぜて造ったという。尾張忍冬酒は犬山で造られ、徳川家康公も愛した長寿の薬酒といわれる。尾張忍冬酒は尾張最古の銘酒で、犬山城主が将軍家に献上している。金銀花ともいう。


尾張忍冬酒

・スイカズラの花で作る薬膳酒。江戸時代から飲まれている健康酒です。

・お好きな焼酎などで忍冬酒が作れます。

・焼酎、ホワイトリカーなど600ccで1回分

※1セットから配送可

※4セット以上配送無料 

¥1,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

【薬膳酒の作り方】棗酒 •山査子酒・枸杞酒・忍冬酒

・1種類につき600mlのホワイトリカーまたは焼酎で作れます。

・保存瓶は熱湯消毒し水分をしっかり拭いて使用して下さい。

・材料は水洗いする場合しっかりと水分を拭いて使用して下さい。

・薬用酒には甘味料(氷砂糖など)を加えますが、これは酒の味をつけ、コクをよくし熟成も助けます。

・氷砂糖を入れず、甘味はあとから加えてもかまいません。

・特に枸杞酒は氷砂糖を入れないで漬けた場合には、飲む時にハチミツを加えると口あたりがよくなります。

・棗はふきんで拭き果皮は傷をつけ破って使用してください。

・生薬と好みの量の甘味料と焼酎等のアルコール各600mlを密閉出来る瓶に入れて、冷暗所で1ヶ月~3か月ほど貯蔵します。

・生薬や環境により異なりますが2週間から3ヶ月程でおいしく飲めます。

・棗とクコは合わせて使用しても美味しく飲めます。

・充分に漬かったら1ヶ月ほどで生薬を取り出して下さい。

・取り出した生薬はデザートなどお料理に使って下さい。

※毎日少しずつお飲み頂き健康役立てて下さい。